大学|学部留学

慶煕大学の新入学募集要項から読み解く出願と入試対策のポイント

今回の記事では実際の韓国のリアルな入試要項(新入学募集要項)を見ていきたいと思います。

日本も韓国も、そして他の国の大学を受験するためには各大学の用意している入学募集要項と願書が必要になります

https://pro-fess.jp/wp-content/uploads/2016/04/korean-work1-300x300.jpg
ブログ管理人

そもそも韓国語の願書や入試要項の基本について知りたい方は、以下の記事を読んでみてください。

この記事を書いている人

新型コロナウイルスが流行する前まで7年間、韓国で生活しており、語学留学▶大学留学▶ワーホリ▶永住などの資格で滞在していました。現在は韓国語と留学の専門家として活動中。

今回取り上げるのは外国人留学生に人気のある慶煕大学(경희대학교)です。

詳細な大学紹介については割愛しますが、韓国で一番美しいキャンパスと呼ばれており、ソウル・水原のキャンパスを合わせると、2万5千人の在学生を抱えるマンモス大学です。

入学募集要項の解説:慶煕大学

入学募集要項の入手方法

慶煕大学ホームページから直接ダウンロードします。

入試要項を見つける方法については以前解説した記事があるのでそちらも参考にしてみてください。

今回使用する入学募集要項は「2022年度2学期 学部外国人 新・編入学選考募集要項」になります。

今回使用した慶煕大学入学募集要項について

実際のものをご覧になりたい方はこちらのリンクから確認していただけます。

慶煕大学の入学募集要項の目次

募集要項のレイアウトは大学によって異なります。

例えば新入学・編入学と分かれている大学もあれば、慶煕大学のように一つにまとめられている場合もあります。

自分自身がどこの大学に出願するのかによって見るべき項目も変わってくるのでよく確認することが大事です。

では慶煕大学の募集要項の目次から順に見ていきましょう。

https://pro-fess.jp/wp-content/uploads/2016/04/korean-work1-300x300.jpg
ブログ管理人

今回は新入学募集要項についてのみ解説しています。

目次

①募集単位
②入学の流れ・出願方法
③出願資格
④提出書類
⑤選考日程
⑥慶煕大学韓国語試験の案内
⑦選考方法
⑧面接試験の案内
⑨実技試験の案内(芸術・体育系)
⑩外国人奨学金
⑪ビザ(査証)の案内
⑫留意事項
⑬そのほか

①募集単位

◎募集学部について
※文字数の関係上、募集学部の名称については割愛します。
注目したいのは新入学と編入学で外国人留学生が出願できる学部学科が異なることです。
例えば、政経学部の政治外交学科、行政学科、貿易学科、メディア学科については編入学試験では出願できないことが分かります。

補足:韓国語の学部について

韓国語の「대학」とは直訳すると「大学」になりますが、ここでは「学部」という意味で解釈します。
ちなみに日本語で大学(University)に該当する韓国語は「대학교」で、直訳すると「大学校」になります。

②入学の流れ・出願方法

◎入学までの流れについて
1.オンライン出願
2.該当者のみ慶煕大韓国語試験
3.出願書類の郵送
4.書類審査
5.面接試験(オンライン)
6.実技試験(ポストモダン音楽学科のみ)
7.合格者発表
8.授業料の納付
9.標準入学許可書の発行
10.学籍番号の確認・履修登録
11.新入生オリエンテーション・健康診断
12.入学
※オンライン出願方法については別記事を執筆予定。

解説

実は韓国の大学の外国人留学生入試の流れはほとんど一緒です。
大学によって異なるのは以下の3つなので細かく見ていく必要があります。
・出願資格
・選考方法(書類審査・面接など)
・提出書類

③出願資格

慶煕大学の新入学出願資格について要約すると以下の通りです。
1.本人ならびに両親が外国籍(韓国国籍ではない)こと。
2.韓国内または韓国以外の中等教育課程(中学・高校)を履修・卒業(卒業見込み)した者
3.語学力の条件を満たす者(TOPIK3級以上の成績など)

補足:語学力の条件について

TOPIKの成績表、あるいは語学堂の正規課程を修了した状態で出願する留学生がほとんどです。
もし現在語学堂に通っていてそのまま大学の学部留学を目指すのであれば、語学堂の母体である大学をそのまま受験する方が優遇されやすいです。
慶煕大学の場合、付属の語学堂である慶煕大学国際教育院で中級2レベル以上を修了していれば出願可能です
これが他の大学の語学堂出身者であれば条件が変わってくるので注意する必要があります。

④提出書類

1.入学願書
2.学歴照会同意書
3.財政能力立証書類または奨学生証明書(国費留学生などが対象)
4.銀行の残高証明書(米国$20,000)
5.自己紹介書・修学計画書
6.高校の卒業(見込み)証明書(アポスティーユ付き)
7.高校3年間の成績証明書(アポスティーユ付き)
8.志願者本人と両親との関係を証明する書類(戸籍謄本など)
9.語学能力を証明する書類(TOPIK3級以上の成績表)
10.芸術・体育系学部志願者のみ別途提出物

1.願書、学歴照会同意書、自己紹介書・修学計画書など

様式をダウンロードして作成する場合がほとんどです。

PDFファイル、またはWordファイルで作成することになりますが、大学によって様式などは異なります。

なお慶煕大学の場合にはオンライン出願期間中に願書や自己紹介書を作成して提出することになります。

2.戸籍謄本、銀行の残高証明書

こちらの書類は銀行、役所の窓口で発行しなければなりません。

戸籍謄本については即日で発行されますが、本籍地の役所でなければ発行できない面倒な書類になります。(条件ありですがマイナンバーカードがあればコンビニで即日発行できます)

銀行の残高証明書については本人名義の口座で発行するか、両親名義の口座になります。

慶煕大学の場合、財政保証人、つまり保護者名義の残高証明書の提出が必要です

3.TOPIKの成績表

こちらは有効期限内のTOPIKの成績表を提出すれば問題ありません。

手元に成績表のない場合にはTOPIKホームページから成績表をダウンロードしましょう。

4.卒業・成績証明書

高校の卒業・成績証明書を英文で発行できる場合には英文をもらいましょう。

もし和文しか出せない場合には、英文か韓国語に翻訳して一緒に提出しなければなりません。

入試要項に必ず登場する専門用語である公証・アポスティーユについては以下の記事をご確認ください。

⑤選考日程

オンライン出願期間:2022年2月28日〜3月11日
書類提出期間:2022年2月28日〜3月13日
面接選考日:2022年4月9日
最終合格者発表:2022年4月22日
仮登録期間:2022年4月25日〜5月6日
卒業見込者の学歴証明書類の提出締切日:2022年7月15日
授業料納付期間:2022年7月4日〜7月15日

解説

慶煕大学の場合、1次募集と2次募集があります。
1次募集に出願して合格した場合には学費の振り込みが2回に分かれていますが、2次募集の場合には合格発表後、すぐに1学期分の学費(入学金と授業料)を納める必要があります。
また卒業見込みの資格で受験した場合には、最終的には卒業証明書の提出が必要になります

⑥慶煕大学韓国語試験の案内

解説

こちらについては全ての大学で行われるわけではなく、大学独自の試験として実施されています。基本的には語学能力を証明する書類が提出できない受験者のための試験なので志願者全員が受けるわけではありません
通常であれば、TOPIKの成績表を提出する必要があるのですが、TOPIKの成績表の提出が間に合わない場合などに申請して受験する試験になります。

⑦選考方法(選考基準)

留学生入試の選考方法や配点比率などが書かれています。

慶煕大学の場合だと書類選考、面接試験、実技試験(芸術・体育系)に分かれています。

書類審査面接試験実技試験
20%80%(50%)0%(30%)

※()内の数値は体育・芸術系の学部

解説

慶煕大学は面接重視の選考であることが分かります
つまり、面接対策(韓国語での意思疎通)ができなければ、いくら自己紹介書が優れていても合格は難しいということです。
出願する大学によって評価方法は異なるため、入試要項を見ながら対策を立てることが基本的な合格戦略だと言えます。

⑧面接試験の案内

解説

韓国の外国人留学生試験で面接を実施する場合、ほぼオンラインでの実施になります。
skype、zoomなど学校側の指定する方法での実施になるため、詳細については大学からの案内があります。
準備物としては受験票と身分証が必要です。

⑨実技試験の案内(芸術・体育)

詳細については割愛します。

⑩外国人奨学金

解説

韓国の外国人留学生向けの奨学金制度は充実しています。
成績上位優秀者に対する授業料の全額免除や半額免除はもちろん、TOPIKの成績表を提出するだけで奨学金が出る場合もあります。
慶煕大学の場合、TOPIK6級の成績表を提出すると初学期の学費全額免除、TOPIK5級だと半額免除になるので、アルバイトでお金を稼ぐよりもTOPIK、韓国語の勉強を頑張りましょう。

⑪ビザ(査証)の案内

解説

こちらはD-4ビザ(語学研修ビザ)所有者に対する案内になります。
韓国で語学留学で滞在している場合、滞在資格変更の必要があります。
誤解しないように書いておくと、大学留学のためのビザはD-2です
新たに韓国に入国する場合には、D-2ビザを申請することになります。

⑫留意事項

解説

このあたりは各大学の募集要項によって記載内容は異なります。
慶煕大学の場合、授業料納付の注意事項、健康診断、留学生保険、入学辞退などについて書かれています。

⑬そのほか(授業料・学生寮)

学部ごとの初年度授業料と外国人留学生寮についての案内です。
日本の私立大学に比べると入学金が十分の一以下なので安く感じると思います。
とはいえ、inソウルにある大学は学費は徐々に上がってきているので昔ほど安いわけではありません

補足:大学寮について

大学の寮で生活すればひとり暮らしをするより留学費用を節約することができます。
なお韓国の大学寮は二人一部屋が基本になります
好き嫌いが分かれるところですが、どうしても一人部屋じゃないとだめという方以外には学生寮をおすすめします。

まとめ:慶煕大学募集要項の解説

ざっと解説してきましたが、これで7−8割は解読できるようになります。

残りの2−3割については細部事項になるため、別の機会に取り上げてみることにします。

今回の慶煕大学の募集要項を読み解きながら抑えておきたいポイントを整理しておきましょう。

  • 外国人留学生入試は、一次募集と二次募集の2回行われる。
  • TOPIK3級(経営学部は4級)以上の成績が必要。
  • 選考方法では面接が重視される。

今回はケーススタディとして慶煕大学の新入学募集要項について見てきました。

韓国への大学留学を目指している方は、ぜひこの機会に他の大学の募集要項と見比べるなどして韓国の大学出願に関する知識を増やしていきましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP